あ!

忘れてた!「風来のシレンDS」を買うのを!風来人の端くれとしては、今すぐ向かわなくては!そう、テーブルマウンテンに!

普通、ゲームというのは、プレイ開始から30分以内にどれだけプレイヤーが「面白い」と思えるか、興奮できるかどうかでその作品の「勝敗」が確定する。*1

だけど、まれに、遊び始めてから数時間後にその面白さが爆発するタイプのゲームもある。この「シレン」シリーズや「カルドセプト」「カードヒーロー」などがそれにあたる。僕の経験上、後者はプレイヤーをふるいにかけるが(それが意図的でもそうでなくても)、残ったプレイヤーはその作品をベストに挙げる人が少なくない。僕もそのひとり。

…といっても、今いくつか問題があって、買ってもなかなか遊べないだろうという悲しい現実が…。

  • 問題1:時期的なこともあり、仕事のタスクがものすごい事になってる。
  • 問題2:長年の電車通勤から自転車通勤に切り替えた事によるプレイ時間の圧倒的な減少(これ相当デカい)

嗚呼…。早くペケジに殴り殺され、にぎり親方におにぎりにされ、掛け軸裏の洞窟で四苦八苦したい…。

*1:ドラクエ7の評価が低く、ドラクエ3の評価が高い理由はここにある、と僕は思っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です