積みゲん気玉のプレッシャー – 「ドラゴンクエスト10 目覚めし五つの種族」

ネコのボスドラゴンクエスト10 目覚めし五つの種族 (スクウェア・エニックス 2012)

最近は仕事がビックリするくらい忙しいのであまりプレイできていない。溜まるストレス、溜まる疲労、溜まる元気タイム。300時間を超えた元気タイムを見ては、積みゲーが視界に入ったときのようなナゾの疲労感を覚えることしばしば。

ゲームのほうはというと、3つめのキーエンブレムを取得したりしていて、なんだかんだいってそこそこ進んではいるのだった。

フレンドといえば、数十時間を超えても殆どが、ダンジョンやフィールドで出会った行きずりのプレイヤーと一夜限りの関係を結んでは別れる生活。俺はビートニク、列車を旅するホーボー。会心とちょっとの武器ガードだけを頼りにひたすらアストルティアを彷徨う。上やくそうを食んでハイになって、元気玉をキメてはアローインプのファーミングでLvを上げる日々。どこへ行くのか?何をするのか?

今日の足払い

シードッグ足払い

シードッグと俺。これは降伏のポーズかはたまた往年のアレか。

ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン(通常版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です