週刊少年ジャンプ No.46

岩代俊明「みえるひと」。安定して面白いと思うんだけど、なんでこうも人気がでないのか…。たしかにネームに若干のつっかかりとキャラクターの各動作の開始と終了の時間軸にほんのすこし違和感があるけど、全然面白いと思うんだよなあ。先週も言ったと思うけど、このマンガ(マンガ家さん)はこれから十分に面白くなる素養があると感じるんだよね。決してただの”バトルマンガ”とは全然違う、ね。

…やっぱり美少年が出ないとダメなのかな、今のジャンプは?というか、もしかして、このマンガを面白いと思っているのは僕だけなのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です