Rage Against The Machine「Rage Against The Machine」AL

Rage Against the Machine

 はじめてレイジを知ったときは、このジャケットの衝撃的すぎる写真で強烈なイメージが頭に焼きついた。サウンドの重さといい政治的な内容といい、邦楽だけを聴いていては絶対に感じることの出来ない凄まじいエネルギーが詰まっている。僕の人格形成に多大な影響を与えている事は間違いない(と、言っていいだろう)。

 余談だけど、マイケル・ムーアはレイジのPV監督をつとめたことがあるのをご存知だろうか。つまり、ザックが今度出す(というかもう出してるか)新曲がムーア監修のコンピレーション『触発「華氏911」』に収録されるのは、既にこの時点で決まっていたのかもしれないね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です