Bizarre Love Triangle – 「グランナイツヒストリー」

買いました(デッデッデデデデデデデデ)*1

f:id:deadman:20110907015225p:image

ビックリするくらい淡泊&ミニマムで、このゲームを”RPG”と言っていいのかどうか迷うほど割り切った構造と、非同期型のオンライン要素の面白さが、「低コスト」と「自社の強みを生かしたリッチな体験」をうまく両立した佳作。

バニラウェア謹製の気骨溢れるバトルモードおよびアニメーションの美しさはまったく素晴らしい出来なのだけど、すごろく移動のワールドマップ、テキストと紙芝居だけのイベント演出&シナリオ展開と、それ以外の作りは遊んでいるこっちが不安になるくらいのあっさりとしたもの。基本的にバトル(とそこへ繋がる部分)以外でのゲーム的な駆け引き・食べ応え・おもてなしサービス精神は皆無と言っていい。

だけどそれでも十分値段のぶんだけ遊べそうな予感がするのが、非同期型のオンライン要素。プレイヤーは「おっぱいの国」「杉田の国」「それ以外」の3つの国のどれかに所属し、それぞれの領土を占領するためのポイント稼ぎをバトルで貢献。プレイヤーは好きなときにバトルをこなし、好きな時にアップロード。全プレイヤーの集計によって結果が反映、という流れ。これがまあ、昭和世代のおっさん的には、昔懐かしいメールゲーム?メールRPG?を思い出してワクワクしちゃうわけで。

たぶんゲームそのものの寿命はかなり短いだろうから、発売日に買って15時間ほど遊んでいるんだけど、オンラインで出会う騎士団はまあみんな強いのなんの。僕の騎士団(デンデロデロデロデロデロデロデデ)*2が勝てた試しがない。

そうそう。唯一このゲームでムカッ腹がたったこと。ゲーム起動直後、ディレクター並びに開発スタッフを差し置いて、まっさきにプロデューサーの名前をデカデカと出すのはどうなんだ?

はしもとよしふみ、お前ちょっとマジで気持ち悪いよ!!

グランナイツヒストリー

グランナイツヒストリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です