チョコレートパフェ「チョコレートパフェ」LP

世田谷区に引っ越してから早3週間。

先日、やっとネット環境が整って、やっと引越し作業もひと段落してきた感じです。あとは転入届だけです(一番大事な事をまだやってないんですけどね)。

不思議なもので、ネットに繋げなかった時期は、何をするにも制限がかかって「電話番号もサクっと調べられないなんて不便だナァ」としきりに思っていましたが、その分本を読んだり、ぼんやり音楽を聴く時間が増えたりして、それはそれで有意義な生活だったりもして(先日の日記参照)、今は繋がったは繋がったで、あまり活用する事もなく、僕は毎日ポケモンを遊んでます。

そんな日々だった事もあり、チョコレートパフェの新譜(メジャー1st)が出たのを知ったのはつい最近。隔絶期間の終了直後に覗いた公式「チョコパWeb」で知って、すぐにレコード屋に買いに行ってきました。今はまだ自転車を買っていないので徒歩で行ってきました。20分くらいかけて。

僕は勿体無いことをした!このCDを先週の段階で聴いてみたかった。単なる気分の問題なんだろうけど、一人部屋で、外とは何のつながりも無く、ぼんやり時間を持て余している時に聴いてみたかった。

相変わらずの、やたらめったら優しさが押し込まれた曲ばっかり。朴訥としたその風体*1はもう反則みたいなもんだ。

だからいつの間にか「さようならドラえもん」の最後のコマののび太みたいな顔で聴いてしまってるんだ。

*1:ちなみにボーカル斉藤氏はアンガールズの二人をフュージョンさせたような佇まい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です