Simon & Garfunkel「Bookends」LP

Bookends

Bookends

今週(先週?)ひとまずプロジェクトがひと段落したんで、溜まりに溜まっていた諸々の雑用をこなしたこの数日。

なかでも大変だったのは2ヶ月以上も掃除できていなかったリクガメのケージの完全クリーニング(床材取替え+水槽清掃)。これがまた大変だった。といっても作業自体は大変ではなくて、ここ最近の僕の精神構造上、この清掃がもの凄くツラかった。とにかくカメっていうのはウンコが臭くて、”本体”を撤去してもフレーバーが残るし、またもう数ヶ月床材を取り替えてない上にここ最近の暑さ。なかなか強烈なフレーバーです。で、この匂いを嗅ぐたびに僕は思いっきり”オエっ”とえずくわけです。

なんだか判らないんですが、ここ最近の僕は以前よりも”臭い”に対する拒否反応がヒドく、現在は駅のトイレに入れないくらいになってしまいました。あのアンモニアの匂いを嗅ぐたび、呼吸をするたび、胃の底から地獄の声が込み上げてくるのです。これってストレス?

…でまあこういう事もあり、作業中はずっと(昼に食べた)蕎麦と格闘しつつ作戦を遂行するハメになりました。吐きそうになっては頭をかきむしって腹に力を入れ、なんとか胃のクーデターを阻止し、2時間後、無事に作戦は終了しました。

その後、ふと鏡を見ると、僕の髪型はガーファンクルそっくり。思わず「ヘイヘイヘイー」(#10 Mrs. Robinson)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です