滝本晃司「カタチ」LP

カタチ

カタチ

数週間ぶりの休みだってのに、彼女と中野ブロードウェイに行くという、健全な男女だとは到底言えない休日を満喫してきました。久し振りに遊びに行って思ったんですが、また「レンタルショーケース屋」が増えたなあ。僕らが良く買い物をしていた、3Fにある巨大なハシーム(TT2の)フィギュアが飾られていたアメトイショップも潰れちゃって、その跡地には案の定レンタルショーケース屋が鎮座していたし…。もうブロードウェイに香港トイとミリタリー系フィギュアという要素は消滅してしまったわけです。食玩多すぎ。

で、その”レンタルショーケース”ですが、これを初めに考案・リリースしたのは元「たま」の石川さんらしいです。ご存知でした?自身が経営する西荻窪「ニヒル牛」で展開した木製のボックス群がこれらの根源だそうです。

…ってことで、今日はこのCD。大傑作アルバムである前作「100の月」((C)CDジャーナル)よりもストリングスが強調されて、よりクリアな聴き心地。プロジェクトがひと段落したら、ライブにも行きたいなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です