Alexisonfire「Alexisonfire」AL

Alexisonfire

 久し振りに観たスペースシャワーTV「Roud」でドカンとやられたバンド。ヴォーカルのヴィジュアルが文系っぽいサラサラヘア+メガネ君のくせに、恐ろしくハードコアな声のギャップに惚れてしまった。ちなみに読み方は「アレックスイズオンファイア」。何でも、今流行の”スクリーモ”*1ていうジャンルらしい。ハードコアなデス声とエモいリフがそう言われる所以だろうか。個人的にはジャンル云々はどうでもいい。

 このアルバムは1stだそうだが、ジャケットのあまりのカッコ良さにグッときた。内容は、2ndも買って思う限り、正直な話バンドとしての懐はあまり深くないと思う。ただ、ハードコア大好きで、リンキンパークとかが好きならば結構楽しめるんじゃないだろうか。楽曲としての速効性は非常に高くて、聴いていると(僕は)一人で踊りたくなる。

 最近、どうも僕の遺伝子には”メタル”の血が流れているんじゃないか、という気がする。TOOLなどを聴いても、バカテクなギターに血が滾ってしまうし、今回のAlexisonfireに関してもヴォーカルの声にシビれて買ったようなものだ。昔はメタルなんて「化石みたいなもんだ」とか「ありえないダサさ」なんて毛嫌いしていたのに、不思議なものだなあ*2

*1:スクリーム+エモだそうだ。別にわざわざジャンル分けする程でもないだろうに…。

*2:あ、でも今でもあの服装とか形骸化したヴィジュアルセンスは嫌いだな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です