大統領ウォーズ – 「Strategery 2012, Final Showdown」

Strategery2012-CandidateSelectStrategery 2012, Final Showdown (Silverware Games 2012)

ハリケーン「サンディ」による未曾有の自然災害で揺れる中、共和党の選挙運動本部長が悪質なデマを流布し、刑事告訴が検討される(link)というバカな話も流れるほど、狂騒の大統領選が来週にまで迫ったアメリカ。
そんな中、どこかで見たことあるようなビジュアル、メカニックでその大統領選をパッケージしたゲームが現れた。その名も「Strategery 2012, Final Showdown」。

これまでもこの手の選挙系ゲームは毎回リリースされているが、今回はSLG。プレイヤーはオバマ、またはロムニー陣営のどちらかにつき、あらゆるユニットを駆使し、各州での投票戦に勝つために戦う。都市パネルに到着したユニットは「Get Vote」するし、敵対するユニット同士の戦闘はディベートだ。本家なんちゃらウォーズ同様、オバマもロムニーも「スーパーパワー」を持っている。ロムニーは都市を強制的に「Supress」し、その都市を無効化させる、といった事ができる。…とまあゲーム部分は正直ファミコンウォーズなわけで、新しさもクソもあったもんじゃないが、カツカレー食わせるだけの何も面白くないアプリを作って喜ぶようなアホとは違う。「投票への関心を持たせる」という至極まともな動機があるわけで。

「Strategery 2012, Final Showdown」はDesuraにて240円前後で販売中。

Strategery2012-PatriotArrow.1Strategery2012-Ohio

Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です