悪魔の囁き – 「Day Z」

Day Z (Dean “Rocket” Hall 2012)

ある日、ベトナムサーバーで起こった出来事。
グローバルチャット上で繰り広げられたこのドラマは、Day Zの懐の深さを垣間見る体験となった。

butters(仮)がログインしました

cartman(仮)「ようbutters。元気か?」
butters「やあcartman。初めまして」
cartman「調子はどうなんだよ。結構装備とか整ってんの?」
butters「あー、いや。実はプレイ初めてそんなに経ってないから、あんまり強くないんだよね」
cartman「そうなのか。…ってことは一人で動いてんのか?」
butters「まあそうだね。一人で遊んでる。」
cartman「ふーん、そうか…。」

(1分程の間)

cartman「なあbutters。俺と一緒に動かねーか?弾も銃もやるよ」
butters「うーん。そうだな。」
cartman「んでさ、おまえいま何処にいるんだよ?」
butters「えーっと、xxxxってところの近くかな」
cartman「お、なんだ近いじゃん。今すぐ行くから動くなよな」
cartman「俺”たち”が来るまで動きまわるなよな」

(しばらくして)

butters「あっ、死んだ」
cartman「え、マジかよ!なんでだよ?」
butters「たぶんどこからか狙撃された…」

stan(仮)「居場所教えてくれてありがとよ、noob。」

butters「くそっ」
cartman「くそっ」

(しばらくして)

Timmy(仮)がログインしました

cartman「ようTimmy。なあ。俺たちと回らないか?銃も弾もやるよ。でさ、おまえ何処にいんの?」

弱いものは狩られ、自分を守るのは自分だけ。Day Zの世界に救済はない。

Arma 2 - Combined Operations (輸入版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です