PS3「Datula」の開発がPlastic(.pl)だった

以前より”謎のタイトル”として情報が小出しにされていたSCEサンタモニカ発のPSMove対応タイトル「Datura」。

このDaturaが、ポーランドのDemoグループ”Plastic(.pl)”の開発だった、ということで一人で驚いていた。

Plastic(.pl)は97年、bonzajとzaykaによって結成されたDemoグループ。DemoについてはWikipediaを参照のこと。

これまでもDemoで頭角を現したプログラマーやアーティスト、ミュージシャンが商業ゲーム界隈に引き抜かれることは少なくなかったけれど、このハイエンド機の時代、ましてやダウンロードゲームとはいえPS3のタイトルを手がけているというのには驚かされた。…って、今思い出したけど、そういえば2008年に発表された作品「Linger In Shadows」の開発がまんまPlastic(.pl)だったっけ…。

ただ前作は完全にdemoだったけど、今回はPSMove対応のれっきとした「ビデオゲーム」なわけで、そのあたりの出来や面白さに関してはどれだけのモノが上がってくるのか、期待半分、不安半分という事で、リリースが楽しみではある。

せっかくPlastic(.pl)について書いたので、以下にDemopartyなどでPlastic(.pl)が受賞した代表作をいくつか紹介しておきたい。

Final Audition (2005)

195/95 (2005)

この他にも良質のdemoがあるのだが、それらは是非、pouet.netで各種exeファイルをダウンロードし、リアルタイムで体験してほしい。幸いPlastic(.pl)のDemoは、ほぼ全てWindows用なので、再生のハードルは低い。

Link

Plastic(.pl)公式:http://plastic-demo.nazwa.pl/

Datura公式:http://www.jp.playstation.com/scej/title/datura/

Pouet.net(Demosceneポータル):http://www.pouet.net/

プレイステーションネットワークカード 3000円【プリペイドカード】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です