Remember In Those Days -「マリオカート7」

会社中にうごめく数多のカー太郎どもとシノギを削る毎日。実は発売日に3DS本体を買ってから、実はこれが初めて購入した専用ソフトだったりする。

例によってアイテムの比重の高さは変わらず。どんなにタイトなライン取り/ドリフト/ミニターボを連発して距離をジワジワ稼いだとしても、飛行中にトゲ甲羅一発(そして落下)で一気にその差を帳消しにされる、そんなアレ。

ゲームを開封した10分後、会社の猛者どもと戦わされるというハードコアなシチュエーションから始まった。流石にやり込みカー太郎どもには勝てず4~6位をフラついていたけれど、舞台がSFCステージとなれば僕の中の小6マインドが黙っちゃいない。学校終わりからの友人宅直行。ランドセルをイス代わりに2コン握って即対戦。羽根ショートカット上等、負けたらセカンド*1でチェリオ一杯奢りの真剣勝負。ゆるゆるのRボタン。きしむコントローラ。手垢で埋まった側面の溝。

そして大人げゼロの10秒差でのブッチギリゴール。ここはマリオサーキット2。18年ぶりに帰ってきた俺の庭だ。

マリオカート7

マリオカート7


D

*1:近所の個人商店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です