Seasonが冬にアルバムを出すらしい

90年代後半の日本のエモ/パンクシーンで、そのメロディセンスの素晴らしさでは一、二を争うほどのバンドがあった。ひとつは”エモ界のスピッツ”の異名をもった「クリケッツ」。


D

そしてもうひとつが、名古屋の雄「Bench Warmer」。


D

(21:13あたりから)

Bench Warmerは高校の頃ホントによく聴いていて、たった一人の放送部員だった僕はよくアルバムを垂れ流してたのを思い出す。歌は正直下手くそ、発音もよく聞き取れないけど*1、叫び上げる青臭い声質、コーラスのがなり声、轟音サウンドがもう最高に好きだった。

で、そのBench Warmerが解散した後、中核人物だった桑島兄弟がすぐさま組んだバンドがSeason。もう何年も前にミニアルバムを出したっきり、時々ちょっとライブやっては休眠、ということが続いてたんだけど、12月に初めてのフルアルバムがリリースされる、というアナウンスがあったので備忘録的にメモ。

Air Jamといい、イッソンの活動活発化といい、最近は30前後のおっさんキッズ大歓喜!なニュースが多くてたまらんね。体力落ちたけどディッキーズの短パン履いてモッシュしちゃうね。

Link

grass and trees

grass and trees

season

season

*1:その点ではクリケッツも同じくらいひどいけどこっちも最高のバンドだった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です