マスターアップ

去年の5月あたりからJOINしていたプロジェクトが、先月末に終わった。一部コアな仕様の設計をしてはいるけど、今回はあくまでヘルプ・火消し的な立場での投入だったので、いつもの「自分が作った」という感慨は実はあまりない。このプロジェクトの初期段階時、僕は別の所で別のゲームを作っていたから仕方ないんだけど、なんていうか、終わったことを思い出すと、妙に寂しさだったり、物足りなさが心に浮かぶ。まるで恋人に昔の彼氏の話をされたときの嫉妬のような。何言ってるんだかよく分かんないけど。

明日からもゲームを作る毎日です。

余談:

f:id:deadman:20090613165100j:image:w400

back to the roots.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です