XBOX360「GTA4」

6時間ほどプレイ。マップの左側など、ロックされてる所もあるんだけど、大体の要素を触れた感じ。

ある程度予想していたけど、すごい。正直キチガイじみてる。

相変わらず地形まわりのコリジョンが怪しかったり操作系のボタン割り振りにややストレスを感じる仕様があったりと、色々とイマイチな部分はあれど、そんなものを軽く許せてしまうスケール感とディテール。そして偶然*1が演出するプレイヤー一人一人の特別な体験!

ただ、本作ならではのシステム的なイノベーションは今のところなくて、ゲーム的にも開発的にもこれがある意味到達点なような気がする。FFで言えば6のような、不思議な満足感というか。たぶん当たり前のように次回作も開発されるんだろうけど、この”やりたいこと全部やっちゃった”後のスタッフのモチベーションをどれだけ維持できるかがポイントになるだろうな。

また、例に寄って今回もアホみたいに豪華なサウンドトラックが用意されている。時代設定がごく最近なだけあってちょっとチカーノ臭が強いけど、オールドスクールからジャズ、エレクトロと、幅広いジャンルの曲が聴ける。真夜中に”MORNIN'”が鳴ったときは鳥肌が立った。

最後に、今作は絶対に北米・欧州(アジア)版で遊ぶ事を薦める。連発されるFワードやストリップのプライベートダンス、飲酒*2、娼婦を買った時の手○キモーションなど、訴訟上等な悪フザケ満載。最高だ!ゲームの中でくらい好きなことさせてくれよ!なあ!

*1:僕はこの偶然性こそGTAの最高の発明だと思っている

*2:これ自体は問題ないだろうけど、この後普通に車乗れる所がかなりグレー?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です