浅草キッド「お笑い男の星座2」

お笑い 男の星座2 私情最強編 (文春文庫)

お笑い 男の星座2 私情最強編 (文春文庫)

弱音を吐きそうになると、思い出したようにこの本の「江頭グランブルー」の章を読み返し、「浅ヤン」DVDでエガちゃんの雄姿を目に焼き付ける。すると、忙しいとかキツいとかっていう気分が吹っ飛ぶ。

そういえば、事あるごとに「現時点のキッドの最高傑作だ」と周囲に吹き込んでいたら、同僚が今日、「買ったよ最高」とテンション高めに話しかけてきた。

なので、明日、浅ヤンのDVDを貸すつもりだ。

◇江頭グランブルー・ファイナル:http://www.nicovideo.jp/watch/sm13234

件の動画。なぜあの江頭がカメラの前でここまで人目をはばからず号泣しているのか。浅草キッドまでが涙声なのか。答えは本の中にある。読んだ後に、このシーンを観ることは、「一流の絵画を観る」とか「旅行をする」事と同じように心を豊かにさせる。実際僕はこの後、仕事に対する思想が大きく変わった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です