The Terrible Twos「If You Ever See An Owl…」LP

If You Ever See an Owl

If You Ever See an Owl

ex.The Get Up Kids,The New AmsterdamsのMatthew Pryorが中心となって結成された”The Terrible Twos”の1stが届いたので、今日はこれをきいて仕事をコスコスと。

Terrible Twosとは、人生最初の反抗期を迎える2歳の時期の事。もともと、Mattが自身のこどもの為に歌を作った事がきっかけになったプロジェクトらしい。そのせいか、歌っている内容もシンプルだし、歌い方もやけに優しい声、誰かに語りかけるようなトーンでとても心地いい。当然メロディもいつもの沁みるMatt節が炸裂。アートワークもすごくかわいらしい。

「児童漫画こそが最高の芸術である」と誰かが言っていたけど、こどもが好きになる音楽に、大人が好きにならないわけがない。もう四半世紀生きたおっさんですが、今日はこのCDを子守唄にして寝ようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です