ウェインズ・ワールド

シュウィーン!!

僕のもっとも愛してやまないコメディ映画のひとつ。バカバカしすぎるギャグ満載、ロックンロールに対するオマージュ満載、個人的にツボな要素は沢山あるのですが、なによりも主役の二人、ウェインとガースの関係性がすばらしい!!

これはきっと男しか分からないと思うけど、いくつになってもこの二人のような本能丸出しでギャーギャー騒げる友達、ってのを持っていたいものです。ウェインとガースは、才野と満賀に勝るとも劣らない名コンビだと思うわけです。

そして最後まで観客をバカにした(なに本気になっちゃってんの?プーッ的な)映画のスタンスも最高で、この思想は特に、今の僕のゲーム造りに強く影響を与えてます。これが本当かどうかは、今週末発売のアレを遊んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です