今収入無いのに

CIMG0935

『Playmobil』病が発症してしまいました。先日連れと中野「 ROBOTROBOT ロボットロボット 」に行ったのがマズかった…。

プレモの危険な所はその驚くまでの高コスト。上記リンク先を見て頂けば判ると思いますが、普通に高いんですよね。建物つきのセットは5000円以上は当然として、高いものは20000円クラス。まぁただこの手のおもちゃは数を揃えてナンボですし、プレモはモジュール一つ一つが非常に味があるのでつい買ってしまうんですが…。

プレモの面白いところは、豊富なモジュールを使っての自由なストーリーテリングを楽しめる所にあります。クマの口に(無理やり)赤ちゃんを咥えさせてみて撮影してみたり、危険物処理班(これがそうです)の周りにホルスタインの大群を横たわらせてみたりと、好き勝手想像できる自由さがあります。ブロックを組み合わせて創造力を育てるレゴとはまた違った面白さ。

これでもっと価格が安ければ文句なしなんですが…。というか、イマイチその価格設定が奇妙なんですよね。「え!これが7000円?」見たいなものが多々…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です