PS2「METAL SAGA ~砂塵の鎖~」

METAL SAGA ~砂塵の鎖~

METAL SAGA ~砂塵の鎖~

 僕がゲーム業界で働くことを最初に意識させた大傑作「METAL MAX」シリーズの血を継ぐ話題作、当然ながら購入しました。

 時間の都合上、まだ1時間ほどしか遊んでいないので詳細までカバーできてませんが、スクリーンショットで感じた「地雷感」はそれほどなく、なかなか楽しく遊べてます。

 ファンが押さえて欲しい要素はカッチリ手堅く押さえて、開発者も旧作ファンをメインに見据えてるって事をガンガン感じました。ただ、若干媚びすぎじゃないかな、と思う部分もあるわけですが…。

 大きな不満点は2つ。まず3Dマップで構成されているにもかかわらず、カメラの旋回が出来ないのがヒドい。ダンジョン・フィールドの構造上メチャクチャ困るってことはないですが、とにかくキャラがオブジェクトの影に隠れてしまうのにカメラ制御が出来ないのがストレス溜まりまくりです。また、門倉聡が作ったバッキバキの楽曲群のアレンジがそこかしこに使われてるわけですが、その全てに”ロック”を感じない。やすっぽいテクノだったり、やすっぽいジャズだったり、悪い意味での「今風」になっていてかなりガッカリしました。いくらなんでも「Dr.ミンチに逢いましょう」での教会風アレンジはヒドすぎでしょう!原曲のアガるニューウェーブっぽさがごっそり抜け落ちてる…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です