GTA:SA

 しばらく仕事などで時間が相手から、若干離れぎみだったんですが、この週末にまた遊んだら、再度その悪魔的な面白さを再認識。なんていうか、細かい設定やら偶然性を意識した土台を用意することで、プレイヤーに「リアル感」を上手く与えてる感じがします。

 例えば僕は体力が減ったら街角で売春婦をピックアップして、一発ヤって、その後そいつを轢き殺して払った金を取り返すプレイをよくします*1。昨日も同じように何度かこんなことをしていたんですが、いざ女を轢き殺して金を取ろうとした瞬間、真っ黒なスポーツカーが僕に突っ込んで来て、僕は大ダメージを受けました。

 結論から言えば、それはただのランダム犯罪*2だったんですが、僕は想像力がフル回転し、「うお、ポン引きが復讐してきた!!」と思いっきりビックリ+感動したわけです。

 これ以外にも、ドライブ系ミッションをクリアし、リザルト表示と同時に飛行機が落っこちてきたとか、夜中に湾岸を走っている時、パトカーとNPCがカーチェイスしながら抜き去ったときのパトランプの光とか、やたら感動した覚えがあります。

 悔しいながら、僕の中で、この作品が現時点での最高のビデオゲームです。ちなみに、ここ最近でかなり「これは絶対売れるな」と思った新作は、SCEA(でいいんでしたっけ?北米のSCEって。)の「God of War」です。あれは北米人のハートを鷲掴みしますよ。演出が最高にハジけてるもんなぁ。

*1:ちなみにⅢが神奈川の有害ソフト指定第一弾だそうですね。指定されるのも判りますが、どうもね…。

*2:NPCが勝手に警察とトラブルを起こして事故やら銃撃戦やらが起こる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です