ものすごい久し振りに

 「ロッキング・オンJAPAN」を買って読みました。もちろん目当てはHi-STANDARD難波章浩のロングインタビューです。沖縄に居た事までは現地の友達から聞いてはいたんですが、大工(正確にはちょっと違うけど)をやっていたとは!

 何にしても、ハイスタがまた3人で動き出す、という事に僕は非常に感激しています。ハスキンが去ってしまった今、AIRJAMの続きを、僕らの世代のパンクミュージックを再度今の日本に叩きつけてください。あの時のみんなで、もう一度でっかい花火を見たいです。

余談ですが、それ以外の記事(メロン牧場以外)は全然面白くなかったです。うーん、BUZZが読みたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です