PS2「モンスターハンターG」

モンスターハンターG

モンスターハンターG

 とりあえずオンラインの登録を済ませ、”街”でのクエストをちょっとやってみました。暇な人で、へっぽこハンターの僕と遊んでもよい方ご一緒しましょう。IDをお知らせします。一人で頑張っても全然素材が集まらないので…。

 さて、久し振りにこのゲーム(のシリーズ)を遊んだんですが、以前書いた「バイオハザード4」同様、大小さまざまな所でゲーム的な都合による「ぶっちぎり」仕様を切ってますね。それほど悪い意味で言っているのではなく、一貫したコンセプトやらテンポ感、さわり心地を追求するためにはそういう割り切り方もアリなのかな、なんて思ったりします。普通に遊ぶだけならば気にもとめられないだろうし(多分ですけど)。

 追記:今日一緒に遊んだ幼馴染のデータが破壊されてしまい、そうとう落ち込んだ旨のメールが届きました。彼はこの作品の相当なヘビープレイヤーで(150時間ほど遊んだらしい)、その落ち込みようもヘビーでした*1。このゲーム、キャラクターのデータは作成したメモリーカード以外へのコピーは禁止されていて、バックアップする事が許されません。構造的にされたら困るんだろうけど、こういうプレイヤーのためにも、もう少し考えてあげて欲しいですね。

*1:原因は彼の家の回線が不安定で、5回に1回は途中で切断されるための不正終了かと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です