会社の上司から

 「ゲド戦記」を借りました。名前は昔から知っていたし、面白いって話もよく聞きます。なので今、かなり期待しつつ読み進めているところです。まだまだ序盤なので話の全容は掴めませんが、文体は極めてドライで、個人的には好きな感じです。

 基本的にこの「ゲド戦記」、小学校高学年あたりからという比較的若い層を対象としているらしいのですが、どうも話を聞く限り、子供では解りえない心理描写や登場人物の関係がある模様。なお、どうやらこのシリーズは”外伝”を含め、全6冊の大作だということもあり、今からかなり楽しみです。

 そういえば今日はバレンタインデーですね(棒読み)。それについて以前より彼女から「欲しいものある?」と聞かれたので、僕は即、 「これが欲しい」 と返答しました。

 うーん、我ながら気持ち悪いですね。僕は。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です