ドイツゲームの”カルカソンヌ”

 を買ってはみたが、未だに遊べていないのを思い出した。周りにボードゲームを遊ぶような友達も殆どいないし、そもそも僕に友達はあまりいない。最も身近な遊び手といえば父親と弟なんだけども、最近は僕の生活サイクルがかなりズレ気味になってきていることもあり殆ど遊べていない。実は結構、僕みたいな人間は他にもいるんじゃないか?

 と考えると、やはりインターネット(とネットゲーム)っていうのはすごい発明なんだなぁ、と頭の悪い事を思ってしまった。でもやっぱり、対面で罵声と歓声の中で遊びたいよな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です