エドTV

エドtv ― デラックス・エディション
マシュー・マコノヒー

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
2003-05-23
売り上げランキング 45,197

Amazonで詳しく見る   by G-Tools

 この映画、てっきりただの「トゥルーマン・ショー」のフォロワーかと思っていたんだけど、本編を観た友人が言うに、「しっかり観せる佳作」とのこと。

 かなり気になったんで、ちょっと借りてきて観てみることにしました。

雑感

 いやー、本当にしっかり観れた。驚いた。そもそも、「トゥルーマン・ショー」との根本的な違いは、”気づかれずに生活を侵される”のではなく、”24時間撮影され続ける事を自覚している”という所。つまり、本人は自分にプライバシーがまったく無い事を知っていて、なおかつ生活をしていかなければいけない。

 この違いによって、「トゥルー~」とはまったく切り口の異なるシナリオが展開されていく。また、マシュー・マコノヒーを中心とした実力のある俳優たちによって、各シーンでもダレることなく、ひとつひとつの場面がしっかりと完成されている佳作だった。

 むしろ、一貫したヒューマンドラマとして作品が描かれる「トゥルー~」よりも、恋愛やコメディ、泣かせなど、肩肘をはれずに楽しめる本作のほうが好きな人もいるんじゃないだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です