ホーンテッドマンション

 昨日は急激な眠気に襲われ、観ることがかなわなかった。おそらく、最後に食べたどらやきに何らかの細工がしてあったのだろう。

 ということで、改めて感想は今日の深夜、もしくは明日の昼~夜にて。

—-

雑感

 久しぶりに「毒にも薬にもならない」映画を観た、という感じだったな。まぁ、はじめから大した期待をしていたわけじゃないので、裏切られた感はないんだけど。

 話の構成的に仕方なかったのかもしれないが、やはりエディ・マーフィのエネルギーが往年のソレに対して希薄で、凡百の”ややユーモラスな俳優”レベルで終始してしまっているのが物足りなかった。

 強いてよかった点といえば、リック・ベイカーの手掛けるゾンビのメイクがしっかり怖くて面白く、本家本元のアトラクションに通じる雰囲気が感じられた事、かな。

 あと、大手配給会社の大作DVDを借りた事で、久しぶりに凝ったチャプターメニューを見れた事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です