今日は本屋でこんなものを買ってみた

200CD DJファイル
編集委員会

学習研究社
2004-12-01
売り上げランキング 150,823

Amazonで詳しく見る   by G-Tools

 クラブカルチャーの突然変異的発生から現在までの重要人物(DJ)の紹介とそれぞれがリリースしたマスト音源を網羅した資料的な一冊。

 グランドマスター・フラッシュやアフリカ・バンバータはもちろん、僕の神様の一人であるラリー・ハード、ジョーイ・ベルトラム、竹村延和(!)までとかなり多岐にわたったピックアップが面白い。

 中でも、コラム形式ではあるが伝説のラジオDJ「エレクトリファイン・モジョ」をしっかり取り上げている事に、僕はかなり好感を覚えた。

 もしかしたら、モジョがいなければURの匿名性、思想的な活動などは無かったかもしれない。

 クラシックも含め、これからテクノ・ハウス系のDJをやろうとしている人はこれと佐久間英夫著『テクノ・ディスク・ガイド』(もしかしたら絶版かも)があればかなり充実した買い物が出来ると思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です