GBA「ファイアーエムブレム 封印の剣」

 うーん、やはりリセット祭りから抜け出せない。結構遊んでてもまだ第五章。「命中率30%ならカタいだろ」と勇んでみると3連発食らって死んだりするので、なんともアグレッシブに展開しづらい。

 詰め将棋的なスタイルにするのならば、必ず命中するくらいのほうがより戦術的に(というかより将棋的に)展開できそうな気もするんだけど、どうなんだろう。最終的に運の要素に委ねてしまっているようで、ミスっても「あー…運が悪かった」という逃げ道(+不満)が出来てしまうと思うんだけど。

 いや、面白いんだけどね。ムカつくとかじゃなくて、純粋にシステム的に必要かどうかっていうだけで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です