Rage Against The Machine「The Battle Of Los Angeles」AL

Battle of Los Angeles

 昨日に引き続きレイジを聴いてました。このアルバムは確か僕が高1の頃にリリースされたもので、当時の国語の教師から借りて初めて聴いた記憶がある。その先生は、なで肩で痩せ型、マッチ棒みたいな見た目の弱そうな人だった。しかし、当時僕が通っていた平塚の田舎の高校で洋楽、しかもロックを聴いていたような変わり者は僕とその先生だけで、授業が終わってからも色々な話をした事を良く覚えている。ウィーザーやニルヴァーナの話、オアシスの3rdに対する不満など、こういう話が出来たのはこの人だけだった。

 そういえば、高3の時放送委員になって、デトロイトテクノやらハウス、↑に書いたようなものばかり意固地に流し続けていたらクラスの友達に「スピーカー壊れたのかと思った」と言われたっけ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です