そういえば今日

 GTA San Andreasがリリースされるはずだ。いくつかSSやトレーラー、CONTINUEの特集記事を読む限り、今回のデキも信じられないくらい良さそうである。

 以前僕がここで書いていたように、今作の舞台は90年代。サントラの内容も気になるところだが(レイジや2PAC等が入っていそうだ)、個人的にはマイキャラのカスタマイズの大幅な強化に注目している。どうやら今作では自キャラの体型が大きく変化するらしい。ピザやドーナッツをバカスカ食って運動しないでいると、どんどんデブになっていくらしい。逆に適度な食事を取りつつ十分な運動をしていると、筋肉質な体が出来上がるという話だ。そして街中を歩いていると、それぞれの体型によって周りの反応が変わるようで、デブだと大笑いされ、マッチョであれば周囲の女が擦り寄ってくるらしい。

…こりゃ、とうとう僕も北米版のPS2を買うことになりそうだな…。

 しかし、日本でゲーム造りを生業としている僕にとっては(現在戦線離脱中ではあるが)、死ぬほど悔しい作品でもある。僕はガンダムオタクでは無いけれど、本作品「San Andreas」がリリースされるにあたって、日本人のクリエイターに言いたくて仕方ない言葉がある。

「立てよ国民!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です