映画「デビルマン」は大方の予想通り

最悪らしい。

m @ s t e r v i s i o n | devilman

毎日新聞

Wishry

朝日新聞デジタル:ページが見つかりませんでした

原作版を一度でも読んだ人ならば激怒する内容らしいので(大手新聞にここまで酷評される映画なんて、聞いたことがない)、どうやら僕は観に行かないほうが良さそうだ。時間は腐るほど出来たって言うのに、何とも皮肉な事だなあ。

逆にこの映画だけを見てしまった方は、是非とも漫画原作版を読んでみてもらいたい。凄まじい筆圧と魂で、まるで岸辺露伴の漫画を読んだ広瀬康一*1のような衝撃があり、後世の漫画に多大な影響を”本当に”与えた大傑作だ。個人的に、この作品がなければ、「ベルセルク」は無かったと言っていいと思う。

*1:「ジョジョの奇妙な冒険」第四部参照

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です