23歳の誕生日である昨日、

僕は3年と少しの間戦ってきた戦場である、会社を退職しました。

この結論は、今から一年ほど前から考えていたもので、7月の終わり頃、社長と話しました。

理由は複合的なもので、正直僕も上手く話す(書く)自信がありません。最も分かりやすい事で言うならば、いわゆるプロのクリエイターとなってからも憧れ続けていた「コンソール機のフィールドで戦いたい」という事や、「23歳でフットワークが軽いうちに、今とは違う環境で、自分の実力を試したい」という事になるのかもしれません。

ただ、ひとつだけ断言できることは、この選択は自分にとっての「前進」であるという事です。決して「疲れたから辞めたい」とか「ゲーム業界をリタイアする」という理由では絶対にありません。

今思う事は、この選択が、5年後・10年後の僕の人生にとって「正しい選択」であったと言えるように、これからの毎日を戦っていこうという事です。

僕は本気です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です