もうそこかしこで言われているのでいまさら感があるのだけど

ドラクエⅧの発売日が発表されたそうで。11/27、価格は9240円(税込)とのこと。

この発表を聞いてまずはじめに思ったのは、「なんだ、開発は順調に進んでるっぽいなぁ」と「高いなぁ」というまぁ阿呆みたいな感想。ただ、前者の「開発は順調」に関して突き詰めてみると、今までのドラクエの開発スピード(特に後年)から考えると、実はかなりハイスピードな感がある。今回の開発元はハートビートが事実上解散(ジニアス・ソノリティという会社になったけど)したことで、レベルファイブへと移ったわけなんだけど、この開発会社の変更は大正解だったな、という事になる。

正直、僕はドラクエのリリース速度が遅いのは堀井雄二の遅筆とこだわりが原因かと思っていたんだけど(だって有名ですからね)、もしかしたら旧ハートビートの開発力の問題だったんじゃないか、という気がして仕方ない。まぁ殆どの人は前作「Ⅶ」であそこのダメっぷりを目の当たりにしたので(だから散らせたのかな)、多分本当にそうなんだろうな、という感じである。

これで発売日が1.2度延期になったらまだしも、スムーズにリリースされたとしたら、ますますもってこの推測が確かになると思うんだけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です