Come Back My Daughters「Spitting Kisses」AL

すごい良い作品なのに、インディーズチャートを見る限り、セールスはそれほど爆発しなかったみたいだな。”がんばれ”とか”前向いて生きよう”みたいなのじゃなきゃいけないのかね。それこそインディペンデントであるはずのフィールドなのに、なんて保守的なんだ。気持ち悪い。

今日は妄想日和

うお座とおひつじ座の間から不思議な電波を受信したらしく、ちょっと会社でも話題になった。

実は僕も1年ほど前まで、「SETI@home」というプロジェクトに参加していたので、この出来事にはワクワクさせられてしまった。まぁ、本文中にも書いてあるけど、この電波が本当に”宇宙人”からの信号である可能性なんてまず無いだろう。でも、僕はどうしても頭の中で「宇宙人が何食わぬ顔で地球に着陸する日」を想像(妄想)せずにはいられなかった。自分で言うのは難だが、僕はどこかメルヘンチックなところがある。

そういえば、2000/12/31の夜、「朝目が覚めたら半重力の自動車が発表されてたりしないかな」なんて事を結構本気で思ったりしていた。

僕は今年23歳になる。

最近書く事が減ってきているのは

会社<->自宅間をあまり面白くなく通っているからだ。また、結構遅い帰宅でとくに何をするでもなく眠ってしまい、経験値の蓄積が殆どないため*1。手元には久しぶりに買った未読のレイ・ブラッドベリの短編集やら、友人から借りたDVD「ペットセメタリー2」「ボーリングフォーコロンバイン」(今更!!)など目白押しであるのに、手を付けられないのがなんとも滅入る。

*1:夜風呂派の僕がシャワーを浴びる気力すらない。