「Kimochi」- 海外エロゲー界のsteam(テキトー)

最近、ちょくちょく海外で開発されているLewd Game(エロゲー)情報を漁っている。

自分は日本在住なので、国内のその手のゲーム(同人含む)について、リリースやレビュー等、比較的容易に情報入手ができる。一方、海外発のその手のシーンは(当然ながら)所謂洋ゲーメディア(doopeやAutomaton等)から無視されがちなのもあって、なかなかその動向が分からない。

なので、Lewd Gameシーンが今どんな感じで発展しているのか、とても興味が出てきたためだ。(以上長ったらしい言い訳終了)

(ここから先NSFW、いい年した大人のみ展開すること。)

“「Kimochi」- 海外エロゲー界のsteam(テキトー)”の続きを読む

夜が摑む – 『Hylics』

スクリーンショット 2015-08-20 22.48.46

Hylics (Mason Lindroth: 2015)

untextured & lowpolyなアートワークのゲームに遊ぶ方も作る方も飽々してきたのか、最近また新たなアートコンセプトのタイトルが増えてきている。

16bit最盛期を彷彿とさせる職人芸的ピクセルアートを採用するものや、ピクセルではない”hexel””trixel”、またはVaperwaveライクなアートスタイルを全面採用したものだったり。

最近自分がヤケにハマっている『Hylics』は、古くは『The Neverhood(クレイマン・クレイマン)』、『MOON』などのクレイアニメをベースとして、そこから更に階調を(恐らく)2ビットくらいに変換・取り込んで作られたJRPG(ジャンルとして、の意)。

“夜が摑む – 『Hylics』”の続きを読む

八仙飯店之人肉饅頭@ヒューマントラストシネマ渋谷

IMG_1052

中~高校時代、近所にあった個人経営のビデオ屋でVHS版を観て以来、約15年ぶり。

初鑑賞の時と変わらず、勢いと熱量は超A級、他はもうどうしようもない。スカムの極致。最高。

 

映画『スーパークレイジー極悪列伝』|公式ホームページ

全裸で自撮り – 『Spooky Selfie』

2015-02-11_00002

Spooky Selfie(@BrendenGibbons: 2015)

自撮り棒が売れまくり、まさかのWorld of Warcraftでも自撮りが可能になる専用ゲーム内アイテムが販売されるなど猫も杓子も”SELFIE”な昨今。

そこに颯爽と登場したのが、自撮りゲー最終兵器(?)『Spooky Selfie』。

2015-02-11_00003

2015-02-11_00004

カフェでもクラブでもない、場所は真夜中の墓場、素っ裸な自分。一切シャレオツな要素が無い状況で、いかに映える”selfie”を撮るか、自撮りの技術が試される。

– 公式: http://brendengibbons.itch.io/spookyselfie