終わりの見えないゲームほど辛いものはない

軒先に吊るした悪戯っ子もほんのり桜色に色づきはじめ、未だ反省の色無しな今日この頃、年末にプレイを開始したFallout4も今に至っても終わる気配はゼロ。

飽きる事もなく全然楽しめてはいるんだけど、こうもコンテンツ量がアホほど多いとさすがに息も絶え絶えな気分。

30過ぎるとシングルプレイのゲームくらいしかやる気にならない、と思った時期もあったが、こうも長大なタイトルが増えると逆に体験がワンショットで句切られる対戦型タイトルのほうが気楽っつう逆転現象。

XCOM2, American Track Simulator, 和製Dwarf Fortressことドラクエビルダーズを遊べるのは来世か。

2016-01-31_00002 2016-02-06_000032016-01-24_00002 2016-01-28_00001

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です