PressPopよりマンガ3冊

今僕が一番信頼している出版社「PressPop」にて注文していた3冊が一気に着弾。3冊とも大当たりのシロモノで本当に満足いく買い物であった。

フランク白黒ストーリーズ

フランク白黒ストーリーズ

フランク白黒ストーリーズ

あのF・F・コッポラ監督も愛読しているコミック”フランク”!

ジムから日本のファンへの震災復活応援プレゼント!

サイレント・コミックの金字塔フランクの白黒物語が、日本未発売の長編2作品を含んで1冊にまとまって、ずっしり分厚い448ページのソフトカバーで発売。この価格でジムの摩訶不思議ワールドにドープにトリップできるとは、今年最大のお買い得本です! (日本では未発表の“weathercraft””congress of the animais”含む全17話)

FRANK B&W

アメリカのオルタナ・コミック作家、ジム・ウードリングの代表作。モノクロと独特の描線で作られる画の気持ちよさと、軽快・不条理・皮肉たっぷりの内容が最高。久々に声を出して笑うこともしばしば。日本で近しい漫画家というと、強いて言えば島田虎之介あたりか。

淀川ハートブレイカーズ

淀川ハートブレイカーズ

淀川ハートブレイカーズ

レコードと安い酒と淡い恋。

泥酔の最中に見つける、真理みたいな物。

オール明けDJの背中に浮かぶ哀愁。

そして人々の営みを見守るミラーボール、、、。

これまでWEB「漫画の須田信太郎」他で発表され、音楽愛好家や一部の漫画読みたちの間で秘かに話題を呼んでいた連作漫画が遂に書籍化!!

淀川ハートブレイカーズ

90年代初頭にヤンマガで連載されていた大傑作ロックDJ漫画「江戸川ハートブレイカーズ」の須田信太郎が、原作にキングジョーを迎えた「江戸川~」の精神的続編。テクノやらハウスやらには無い、ロックDJだけが持つ妙なプライドやイジケ、レアグルーヴにかける思いとかそんなごた混ぜの感情とリアリティがぐっちゃぐちゃに弾けて混ざる。僕も3年ほど新宿でロックDJをやっていたので余計に胸に来るわけで。

イルリメの超名曲「トリミング」をフィーチャーした短編”連れてってよ”の素晴らしさと、キングジョーの半自伝”Still Crazy”のこの感じ。30になった僕としても身につまされる。

ゴーストワールド

ゴーストワールド日本語版

ゴーストワールド日本語版

イーニドとレベッカ、親友、ハイティーン、思春期、変化のない日々、近づいてくる大人の世界、そして2人の異なった未来、本当の世界、彼女たちの世界、遠いところ、ゴーストワールド、二人の女の子の物語、、、

お待たせしました!満を持してあのカルト的名作が復活!

世界中の永遠のモラトリアム・ガールズ&ボーイズのバイブル。主人公イーニドはティーンエイジ毒舌クィーン!

大ヒットとなった映画版(スカーレット・ヨハンソン等主演)の原作として2001年の発売。5000部を売り切り長らく絶版状態であった本作が10周年記念ということで増産決定!!

GHOST WORLD 2ND

初版を買えずじまいで延々待っていたところの待望の再プレス。作者はアメリカオルタナ・コミックの星、ダニエル・クロウズ。説明にもあるとおり、ソーラ・バーチとスカーレット・ヨハンソン主演で映像化された。

“現代版ライ麦畑でつかまえて”なんて呼ばれかたもしている本作。親友とのしょうもない会話、近隣の住人への嘲笑や不安、失敗した初体験、進学と別離。それがダニエル・クロウズ特有の気持ち悪さとペーソスでパッケージ。こりゃ確かに名作だわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です