Bombay Bicycle ClubA Different Kind Of Fix」


D

ここしばらく、この前届いたSmithsのリマスターとこのアルバムばっかり聴いてる。おれやっぱこのバンド最高に好きだ。直球インディーな適度に肉抜きされた音といい、ボーカルの青臭く掠れた声といい、1枚目を聴いたときからもうたまらなく好きだ。

基本的な風情とか作風とかはこれまでと地続き、大きく変化はないんだけど、まあ上手い。キャリア的に大事なはずの2枚目の前作「Flaws」が全編アコースティックアルバムだったのもビックリしたけど(これもまた最高な一枚)、この3枚目は前2枚の良いところを混ぜてくれちゃって。

まるで亀仙流をベースにしながら界王拳で底上げされた「ベジータ戦の悟空」的な。

まるで鬼女ランダ×神獣バロンで破壊神シヴァが生まれた的な。

Different Kind of Fix

Different Kind of Fix

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です