火曜日は大体どこも定休 – 盆栽バーバー

f:id:deadman:20100831233552p:image:w400

子供の頃、毎週水・土曜日は母親の勤務する理髪店にいた。仕事の終わる18時まで、小学校の図書室で借りた本*1を読んだり、自分の知らない誰かの髪を切る母親の手さばきをボンヤリ眺めたりして過ごした。

そんな僕だもんで、床屋ゲームにはちょっとうるさい。

「盆栽バーバー」はその名の通り、Wiiリモコンのポインタと傾きを利用し、盆栽(というか葉の茂った何か)に生えた枝葉を刈る、ただそれだけ。

プレイヤーはとある田舎町の”バーバー”に勤務する理髪師。バーバーには毎日、様々な要望を持った5人の客が訪れる。プレイヤーはその要望に応えた髪型にするべく、リモコンをハサミ・櫛・絵筆に替えながら粛々と仕事をしていく。

ゲーム構成の8割以上を占める部分なだけあって、「枝葉を刈る」仕様はかなり良くできていて、その行為だけで十分気持ちいいフィードバックが得られる。枝一本一本にちゃんと判定があり、客の髪質・生え方によって、何度もハサミを入れなければ切れない場所や、逆に薄くなっていて切りすぎてしまう事も多々ある。また、(ここが一番感動した所だけど)ちゃんと整えたと思った頭に対し、逆上げるように櫛を通すと、それまで寝ていた枝葉が伸び、またハサミを入れる必要性がでてくる。

この一連の作業を遊んでいて急に思い出したのは、冒頭の幼少時の記憶だった。思えば母親も、同じようにして髪を整えてたっけ…。

他にも褒めるべきポイントは色々ある。実時間に連動し、一日5人までしか遊ばせない仕様や、過剰なリアクションでプレイヤーに心理的報酬を与え続けるキャラクター。そして全体のグラフィックデザインと、これまで僕が遊んだWiiウェアの中ではダントツ白眉のタイトル。

だって、これのおかげでWiiリモコンがやっと心から好きになれたくらいだもの。

盆栽バーバー


D

ニンテンドーポイントプリペイドカード 1000

ニンテンドーポイントプリペイドカード 1000

*1:3階の図書室は主に児童書や小説、4階は図鑑や資料系。僕は4階の図書室にあった、城や大型機械の断面図が描かれた本が大好きだった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です