Jimmy Eat World「Bleed American」LP

 最新から一つ前のアルバムです。「JEWらしさ」という点では最新作よりもこちらのほうがよく出ているような気がします。速効性が高いというか。

 僕は”A Praise Chorus”を聴くと必ずやられます。流石と言うしかないメロディセンス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です