中野ブロードウェイにて

 3時間ほど遊びました。レンタルショーケースから香港トイ、SWの6cmフィギュアなど、欲しい物がちょこちょこあったんですが(特にSWの6cm。昔集めていたので再燃しそうになる)、結局CONTINUEのバックナンバーだけ買って、今日は財布の紐をキツく締めて踏ん張りました。

 いろいろと見回って思ったのは、やはりレンタルショーケースって流行ってるんだな、という事。ただあれ、大体が机の引き出しのゴミクズを飾っている印象ですね。「適当に並べて数百円の値段つけときゃ誰か買うだろう」という感じで、正直面白くない。

 まぁでも、あれ、確か一定期間に付き数千円取られるという話だったと思うので、結局残るのは買い手の存在を明確に分析できる人たちだけなんだろうけど…。

—–

 と・こ・ろ・で…。遥か昔、サンエックス*1から発売されていた文房具トイ(?)「エスパークス」をご存知ですか?カンペンや下敷き、シャーペンはもちろん、人気のあまりついにはSFCのゲームにまでなったシリーズです。

 多分僕と同年代の人ならわかると思うんですけど、アレが今日ブロードウェイにあったんです。まだ売られてませんでしたが。もし売られていたら、速攻で買っていたことでしょうね。キー助!

 昔、カンペンの裏にあるマンガが読みたくて、月一で新しいのに買い換えたり、友達と持ち回りで下敷き買ったりしていました。しかし、「ハガエル大王」と聞いてピンとくる人、僕以外に何人いるんだろうか…。

*1:たれぱんだで有名なキャラクター会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です